Moten自毛植毛医院 Moten自毛植毛医院 自毛植毛電話相談
   ホーム Moten紹介 Moten自毛植毛プログラム 男性毛髪 女性毛髪 手術前後・料金 新着情報 お問い合わせ
男性毛髪
格安自毛植毛料金
FUE(Slit法)自毛植毛 医者 募集
お問い合わせ
薬物治療|抜け毛や薄毛、韓国の自毛植毛口コミ評判
薬物治療 丈夫な毛髪の永久的な定着のため努力致します。

プロペシア(Propecia)

プロペシア(Propecia)は現在まででた唯一の経口用薄毛防止薬でその化学名はFinasterideです。この成分は元々良性前立腺肥大症(BPH)を治療するため開発されましたが、研究過程から毛髪の成長を促進させられることが明らかになって以降、臨床実験を通じ効果的で安全な方法だと立証され1998年にアメリカの食品医薬庁(FDA)の認証をうけ使われております。男性専用に使用され、女性が服用することは禁じております。

作用原理
このプロペシア(Propecia)は5α-Reductase 第2型酵素の作用を遮断させ男性ホルモンであるテストステロン(Testosterone)がDihydrotestosterone(DHT)に変換されることを抑制させ、このためDHTが減少となり薄毛を反転させたり薄毛が進行を抑制させるが、テストステロン(Testosterone)の作用する影響を及ばれないです。

効能
薄毛症状が始まったりひどくない1,500人以上の男性たちを対象にプロペシア(Propecia)を服用した男性の83%から髪の毛が抜ける症状が止まって薄い毛髪が太くなる好転を見せた反面17%からはずっと薄毛が進行される結果が出てきました。
プロペシア(Propecia)は使われる期間に限って主に頭頂部(天辺のところ)の薄毛から毛髪が抜けることを防止して薄い髪の毛を太くでるようにする効果があり、使用を中止する場合、2ヶ月ほどすぎると前に抜けるべき髪の毛まで共に抜けます。従って、持続的に服用をしなければなりませんが、大概1~2年に最も効果がよくその後には次第に減少されることになっております。6~12ヶ月ほど使って効果がない場合、使用を中断することもあります。

適用可能な人
プロペシア(Propecia)の効果が最もいい人たちは薄毛が始まったり少し進行された人々で主に頭頂部(天辺のところ)から薄毛がおきる場合です。薄毛がある程度進行された場合、プロペシア(Propecia)だけでは効果をみがたく自毛植毛手術をうけた後に補助的な療法に薬物治療をすることが効果的です。

副作用
この薬の副作用には性機能の障害(3%)、疲労感(2%)などが発生できます。具体的には性的欲求の減少(1.8%)、勃起不全(1.3%)、精液量の減少(1.2%)などがあり、こういう副作用は使用を中止すれば数週間の内に大部分回復となることになっております。又、他の副作用には脂漏性皮膚炎、睾丸痛、女性型乳房(乳首につぼみ)など発生できます。可妊女性たちには奇形児出産の危険がありますので接触自体を禁じており、閉経期がすぎた女性に使用時、全く薄毛の防止する効果が見られないので使う必要がありません。


ミノキシジル(Minoxidil)、ロゲイン(Rogaine)

ミノキシジル(Minoxidil)、ロゲイン(Rogaine)は男女、使用が可能な薄毛治療剤で塗る治療剤です。

作用原理
ミノキシジル(Minoxidil)は最初、高血圧患者に治療剤と使用されましたが、その副作用に髪の毛が生えてくることが明らかになり、薄毛治療剤に使用されております。その作用は直接毛根に影響を与えることではなく頭皮にいく血流を増加させることにより毛根が健康に伸びられる環境を助成させる役割をします。従って、新しく髪の毛がでるようにすることではなく既存に薄くなっている髪の毛が太くなるように作用したり抜ける現象を防ぐ役割をするのです。
主に頭頂部(天辺のところ)の薄毛に効果があるが、持続的に使用しなければならないし使用中断時には又元々の状態に薄毛となる現象が発生します。

適用可能な人
薄毛に関して特別な治療剤のない女性患者(2% Minoxidil)にとっては唯一な薬物治療剤で治療効果がある程度あり一部の男性患者(5% Minoxidil)にも結構効果があります。濃度によりMinoxidil 2%、3%、5%などが商品とでており濃度が高いほど効果が増大となれるが、副作用も高くなるので十分に考慮して医療陣と相談して使用しなければなりません。
具体的には頭皮にミノキシジルを塗ってから6ヶ月以内に毛髪増加の効果が最も大きく現れ、産毛が多い薄毛のほど治療反応がよく現れます。
従って、ミノキシジル(Minoxidil)により毛髪成長が促進されて頭皮を隠す効果をみるためには頭皮に細い髪の毛が観察できる患者から施行するのがいいです。しかし、完全に薄毛が進行された患者には満足できる結果を得ることが難しいです。又、全ての毛髪成長の促進剤はその薬を使用する間にだけ効果が維持できます。ある程度薄毛が安定されたと感じてミノキシジルの使用を中断されると新しく伸びた毛髪も6ヶ月以内に抜けられ、治療をしてない状態と等しくなります。
プロペシア(Propecia)とミノキシジル(Minoxidil)を共に使用する場合がありますが、二つの薬物は作用が全く異なるためシナジー効果が期待できます。

副作用
ミノキシジル(Minoxidil)使用の副作用には薬を塗る間、痒み、ふけ、赤い斑点などの頭皮刺激症状、アレルギー性接触性皮膚炎、脂漏性炎症などが見られます。


ヅタステライド(Dutasteride)

Finasteride系列以外にテストステロン(Testosterone)をDHT(Dihydrotestosterone)と転換する5α-Reductase酵素を抑制する薬も市販中にあります。ヅタステライド(Dutasteride)に初期実験から薄毛された髪の毛を再生するのに効果的な結果を見せております。

作用原理
ヅタステライド(Dutasteride)の作用はDHT(Dihydrotestosterone)を生産する二つの形態の酵素を全て抑制でき、一つの酵素を抑制するプロペシア(Propecia)より更に20~30%効果的であるという報告もあります。しかし、ヅタステライド(Dutasteride)の効能は十分な臨床Dataが蓄積されて結論つけられることと思います。


Moten自毛植毛医院 商号名:Moten自毛植毛医院 | 代表者:イ・デヒ |  事業者登録番号:214-91-07084
住所:ソウル市瑞草区瑞草洞 1673-1 人&人ビル3階 | Tel:050-5532-2813 Fax:070-7560-2813 E-mail:info@motenhair.jp
Copyright© MotenHair.jp All Rights Reserved. Google+